クレヴィア東京八丁堀 新川ザ・レジデンス

  • 現地案内図
  • 物件概要
  • CREVIA
  • 資料請求
  • 来場予約
  • トップ
  • コンセプト
  • センターオブ東京
  • アクセス
  • ロケーション
  • デザインNEW
  • クオリティ
  • 間取りNEW
  • モデルルーム
 

川の流れのように、これからも。

新川を散策していると、いつも隅田川に行き着いてしまう。悠々と漂う水面は、その流れの中に昔ながらの江戸気質ある東京の気配を運んでいるようにも感じる。この川の水は、70余年前は泳げるほど透き通っていたという。翠(みどり)に輝く江(かわ)、隅田川。そのほとりに位置する老舗の御菓子屋が「翠江堂」だ。永く守ってきた味は、今も受け継がれている。その筆頭が薯蕷(じょうよ)饅頭「そがの里」だ。青梅の甘露煮をまるごと上白餡に包み、甘酸っぱさがしっとりとした生地と白餡に上品にとけあう逸品に仕上げたのは初代。開業当時からのロングセラーだという。それに加え、「いちご大福」など現代の味も採り入れ、季節感溢れる色とりどりの和菓子を、心を込めて大切に作っている。何代にも渡るお客様が多い、というのも納得だ。美味しい御菓子を一人でも多くのお客様に召し上がって頂きたい、と店主はいう。私の家族も、これから永くお世話になりそうだ。

2min.(現地より約160m)

御菓子司 翠江堂本店

住  所 中央区新川2-17-13
電  話 03-3551-5728
営業時間 (月~金)9:00〜19:00 (土)9:00〜15:00
定休日 日曜・祝日
※売り切れ次第、早めに閉店の場合あり。

←「新川を愉しむ」ページに戻る